パパが献身的になりました

私は今妊娠7ヶ月目で今年の9月に出産予定のプレママである。今でこそ穏やかなマタニティライフを送ることが出来ているが妊娠初期は安定しない体調、ナーバスになり情緒不安定な時期もあった。

これから妊娠を望んでいる夫婦や旦那さんに私たち夫婦がどのように乗り越えたか是非読んでもらい参考にしてもらいたい。

初めての妊娠がわかったのは1月中旬。
幸い私はつわりがひどい方ではなかったが、気持ちの面で余裕がなく旦那に当たって喧嘩が絶えない時期もあった。

最初は旦那も妊娠前と明らかに違う私の怒りの沸点に対し言い争いになることも多く、お互いひどい言葉をぶつけることも多かった。

旦那の職場には子供がいる上司も多数いたが、私がまだ安定期に入っていなかった為相談出来る人もおらずただただ喧嘩だけが続いた。

そんなある日旦那がたくさんの本を持って帰ってきた。
私の妊娠を直属の上司だけに相談したところ自分が当時使っていた本を譲って頂いたらしく重い荷物を抱えながら帰宅してきた。

それまであまり赤ちゃんに関する資料などを見ている様子もなく検診もいつも母や1人で行っていたがそれ以降行ける時は一緒に行ってくれたり、献身的にサポートしてくれるようになった。

何がきっかけなのか未だによくわからないが、きっと身近な存在に相談し、今旦那には何が出来るかなど色々聞いたのだろうと思っている。

それからというもの喧嘩はぐっと減り穏やかな日々を過ごしている。
飲みに行く回数なども減りなるべく早く家に帰ってきてくれたり、お互いの休みが合えばどこかに連れて行ってもくれるとても優しい旦那さんで感謝している。

今思えば初めての妊娠で不安なのはママだけではなくパパも同じ気持ちだったのかなと思った。
そんなとき身近に相談出来る相手がいればパパとしての自覚も芽生えきっと心が軽くなると思う。

パパも悩んだときは周りに頼り、2人でお腹の中にいる赤ちゃんを愛してあげて欲しい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です